最高峰セイコー プロスペックスの「マリンマスター 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン 限定モデル」

最高峰セイコー プロスペックスの「マリンマスター 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン 限定モデル」

Aさん:ねえ、セイコーが新しいダイバーズウオッチを発売するって知ってる?「MARINEMASTER 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン 限定モデル」ってやつだよ。

Bさん:ああ、聞いたことあるかも。それってどんな特長があるの?

Aさん:すごいんだよ、SEIKOブランド100周年を記念して限定モデルとしてリリースされる最高峰のダイバーズウオッチなんだ。シルバーホワイトのダイヤルとシルバーのベゼルでエレガントな雰囲気を持ってるんだって。

Bさん:それってレギュラーモデルとどう違うの?

Aさん:レギュラーモデルはブルー系でダイバーズっぽい感じなんだけど、限定モデルはシルバーホワイトで優雅な雰囲気になってるんだって。それにケースの薄さも注目だよ、12.3mmって。

Bさん:薄いね。他にも何か特徴的なポイントがあるの?

Aさん:そうだね、新しいムーブメント「6L37」が使われてるんだ。これで薄いケースを実現したんだって。200m潜水用防水としては珍しいシースルーバックもあるんだよ。

Bさん:すごい技術が詰まってるんだね。価格はどれくらい?

Aさん:価格は42万9000円(税込み)だよ。でも、エキストラな機能がついた「プレミアム」もあって、それが8万3600円(税込み)だよ。

Bさん:なるほど、すごくおしゃれで機能的なんだね。

 

【まとめ】

セイコーが記念限定モデルとしてリリースする「MARINEMASTER 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン 限定モデル」は、シルバーホワイトのダイヤルとシルバーのベゼルがエレガントな雰囲気を醸し出しています。薄型のケースと新しいムーブメント「6L37」の導入により、技術的な進化も感じられます。限定1000本(うち国内200本)の希少性も魅力の一つ。価格は42万9000円(税込み)で、「プレミアム」モデルにはエキストラな機能が付いて8万3600円(税込み)です。おしゃれで機能的なダイバーズウオッチとして、SEIKOの伝統を受け継ぐ逸品となっています。

 

SEIKO SELECTION(アマゾン)