Read Article

2018年、haru「kurokamiスカルプ」へとリニューアル!7つの特徴を紹介☆

2018年、haruは商品をリニューアル!

「黒髪スカルプ・プロ」→ 「kurokamiスカルプ」へと新しくなりました。

育児や仕事で忙しい女性に人気。天然成分を使用し、リンス・コンディショナーをしなくてもサラサラの仕上がりを実現できるのが手軽で嬉しいんですよね☆

それでは以下に7つの特徴をご紹介します。

 

haru「kurokamiスカルプ」7つの特徴

その1.頭皮の汚れを落とし、血行促進、保湿まで!

独自の比率で配合されたソープナッツエキスやヤシ由来の洗浄成分が、
頭皮に負担をかけずに汚れと頭皮の古い角質を取り除きます。

さらに、ビワ葉や大豆エキスが頭皮マッサージと合わせて、血行を促進。
haruが独自の技術で3種のアミノ酸をリポソーム化した「リポカプセル3※」で潤いを与えます。

この処方はharuオリジナル。どこにも真似できない頭皮ケアの機能です。

※グルタミン酸Na、グリシン、アラニンをマイクロカプセル化

 

その2.リンス・コンディショナー不要なのに抜群の使用感

希少性の高いゴールデンシルクや天然パールから抽出したエキスが配合されており、
髪内部の水分をキープ。さらにヒアルロン酸に匹敵するほどの保湿力がある沖縄県産ハイビスカスエキスが潤いをチャージして、ノンシリコンでも毛先まで指通りなめらかな仕上がりが特徴です。

そのため、リンス・コンディショナーが不要なので時短かつコスパもかなり優秀。
この使用感はやみつきになります!

香りは、レモン・アオモジ・グレープフルーツなどの天然精油を6種ブレンド。
やわらかなシトラスの香りで洗いながらリラックスができます。

 

その3. 5年、10年後も美しく艷やかな黒髪をキープ

美しい黒髪に欠かせないミネラルを豊富に含む「海塩」や「海藻エキス」をはじめ
メラノサイトの働きをサポートしてくれる「ヘマチン」「オオムギ発酵エキス」も配合。
以前までは4種だった黒髪ケア成分を、今回は6種に増やしてバージョンアップ!
これらが頭皮の角質層に浸透して、艷やかな黒髪をキープできるような環境に整えていきます。

髪がもっている本来の美しさへ、根本からケアしていきます。

 

その4.注目の新成分「欧州ホップエキス」を含む、8種のボリュームアップ成分で芯からふんわり!

今やボリュームケア成分「キャピキシル」もだんだんと定着してきましたが、それだけでなくkurokamiスカルプはヘアケア業界で注目されている新成分「欧州ホップエキス」や、
リンゴ果実培養細胞エキスやソメイヨシノ葉エキス、さらにハイブリッドローズや
カミツレといったボリュームケアに優れた成分を計8種も配合。

整えられた頭皮に浸透し、芯からハリ・コシのあるふんわりした髪を
育てるサポートをしてくれます。

 

その5.毎日の紫外線ダメージをケアして、カラーの色持ちもUP!

顔や手足は、日焼け止めを塗ったりして紫外線ケアをしているものの、
頭皮の紫外線ケアは忘れがち。

でも、太陽に一番近いのは頭皮だから、
顔の2倍以上の紫外線を浴びているのです。

そこで、kurokamiスカルプは紫外線から頭皮と髪を守るために、
グアバ果実エキスやカボスエキス、コーヒー種子エキスなどを配合。
髪の酸化を抑え、ダメージを保護してくれます。

さらに、マテ茶葉エキスで
紫外線によって退色しやすいカラーの色持ちもUP!

 

その6.頭皮のニオイ・フケ・かゆみにもう悩まない!

頭皮のニオイの原因となる皮脂の酸化を防ぎ、ニオイをケアするために
飲むサラダとも呼ばれるマテ茶を発酵させたマテ茶葉発酵液を配合。

毎日のシャンプーで、ケアをすることができます。

それだけではなく、天然のサトウダイコンやヤシから抽出した成分で
洗い残しや紫外線などによる雑菌の増殖を抑制し、フケを防止。
セロリ種子エキスのチカラでかゆみまでを防止してくれます。

 

その7.素材のすべてが100%天然由来

どんなに効果があるものでも、化学成分だと結果的に頭皮に負担をかけてしまいますよね。
だからこそ、シャンプーに使われている素材のすべてが100%天然由来であることにこだわっています。

100%すべて天然由来でここまでしっかり機能が入っているのは、やはりほとんどないと言えます。

そのこだわりは、kurokamiスカルプとなった今でもゆらぎません。

 

いかがでしょうか。

かなりパワーアップしている「kurokamiスカルプ」です。

ご興味があれば、ぜひ体感してみてくださいね!

 

 

【関連記事】

 

Return Top