新型コロナ疑い患者、「直接の対面による診療を」 – 厚労省が見解、受診勧奨は情報通信機器・電話可能

(今回の執筆担当)【このか】雪と氷に閉ざされた国で生まれたギャンブラー。物腰柔らかで誰にでも丁寧に接するが、自分に自信が持てず本心を表に出せずにいる。
髪は金と黒のメッシュ、首輪をつけており赤メインのコーデを好む。

格差社会サバイバルのために日夕智見を調べています!

有用であるかわかりませんが、ご覧いただければと思います☆

以下注目をひいたもののまとめです。

(今回の執筆担当)
まき:500歳女性。冬がよく似合う死にたがりなシェフ。緑がかった黒髪と銀の瞳を持つ、バンダナを巻き褐色の肌のアジア人。

探求心のために年がら年中データを調べています!

お役に立つかわかりませんが、ご照覧いただければと思います☆

以下注目をひいたもののまとめです。

新型コロナ疑い患者、「直接の対面による診療を」 – 厚労省が見解、受診勧奨は情報通信機器・電話可能

新型コロナウイルス感染症を疑う患者の診療について、厚生労働省は、「直接の対面による診療を行う」といった見解を示した事務連絡を、都道府県、保健所設置市、特別区に出した。【新井哉】

 事務連絡(19日付)では、初診から電話や情報通信機器を用いて診療を行った場合、重症化の恐れや他の疾患を見逃す恐れもあるため、「初診で電話や情報通信機器を用いた診療を行うことが許容される場合には該当せず」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-20000000-cbn-soci

【関連記事】
倦怠感や呼吸困難は直ちに相談、コロナで事務連絡
東京都公表の新型コロナ検査数、2週連続で減少
新型コロナ相談最多の東京、PCR検査実施は1%
新型コロナ、医療者の感染続出で地域医療に影響も
医療者用防護服、中国に12万着提供などで備蓄減

【追加の関連記事】
【LIVE】東京都 今週末の不要不急の外出自粛要請 小池都知事会見
「オーバーシュートの始まりの可能性」…東京都で新たに40人超感染の意味することは 専門家の見方
新型肺炎対策に使える「消毒用エタノール」…そっくりだけど“価格が違う2種類”の差は効き目ではなかった
【全文】発熱と呼吸困難の症状で入院 志村けんさん新型コロナ陽性で事務所がコメント発表
3つの“密”を避けて外出を…新型コロナで厚労省が新たな注意喚起を公表