Read Article

正しいシャンプーの仕方、効果的トリートメントの仕方で潤いのある髪、清潔な頭皮を保つ




髪がバサバサ、ゴワゴワして毎日ヘアスタイリングが大変と悩んでいる女性へ。
忙しい毎日なのに髪型が決まらないストレスをなんとかしたいですよね。

それなら、まずは正しいシャンプーの仕方、効果的なトリートメント方法を知ることが大切です。

正しいシャンプーの仕方

1.事前にブラッシング
「えっ?ブラッシング?」と以外に思ったかもしれませんが、頭皮の血行が良くなって、髪の毛のからみ・ほこりも
ある程度落とすことができるので、有効な方法なんです。

静電気の少ない木製のブラシなどを使うと髪の毛への負担も軽減します。静電気は髪のキューティクルにも影響しますから、ダメージヘアになる原因をなるべく少なくしていきましょう。

2.濡らす
約2〜3分ほど、少し熱めの(40度くらい)温度ですすぎを行います。
この「すすぎ」の作業で髪の汚れは70%程落ちてしまいます
水だけのチカラでも結構汚れを落としてくれるのは気づきにくい点かもですが、7割ほどの汚れは落ちているってことを認識しておいてくださいね。

3.シャンプーをつける
シャンプーは泡立てることで髪の毛同士の摩擦を防ぐことができます。スポンジを使ったり泡立てネットを使ったりして、あらかじめ泡を作ってくださいね。

洗う時は爪は絶対に立てず、指の腹でマッサージするように、地肌を洗うことを意識します。
シャンプーの仕方は「毛の流れに逆らう」が基本。下から上へと洗います。

4.すすぐ
重要なことはただ一つ、シャンプーが地肌に残らないこと。洗い残しがないように十分すぎるくらい洗い流します。

※注意※
・基本的に2度洗いは避けること。どうしても気になる方は1度目の量の半分の量でシャンプーを行ってみてください。

効果的なトリートメントの仕方

トリートメントの方法はシンプルです。

1.髪の水気を軽く切る

2.髪の毛にトリートメントをつける
なるべく地肌につかないように気を付けます。トリートメントが頭皮の毛穴を詰まらせたりしてトラブルの要因にもなってしまうので、少々面倒でも髪の毛を意識してトリートメントをつけることを意識してみてくださいね。

3.時間をおく
特にダメージが気になる時は2〜3分ほど時間をおいてください。

4.すすぐ
トリートメントもシャンプーと同様で、洗い残しがないように十分にすすいでください。

髪の毛の乾かし方

押し当てるようにしてタオルで髪の水分を拭き取ります。ゴシゴシと強くこすると摩擦によって髪がダメージを受けるので避けましょう。

ドライヤーは、頭皮から15cm以上は離し、熱風が一ヵ所に集中しないようにすることがポイント。髪が濡れたままの就寝は、雑菌が繁殖しやすくなり頭皮をいためてしまいますので必ず乾かしてくださいね。風邪もひいてしまいますので(笑)

 

ということで「正しいシャンプーの仕方、効果的トリートメントの仕方」をご紹介してきました。

最後に、おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメントもご案内しておきますね。リマーユ シャンプー&トリートメントはお肌研究歴140年以上の製薬会社が開発した人気アミノ酸シャンプーです。



シャンプー、トリートメントを選ぶ時にノンシリコンであることがアピールポイントである商品が多いですが、いまの商品群はどれもシリコンをほとんど含んでいないのです。

では、サラサラ髪、潤いのある髪、扱いやすい髪のために、「シャンプー&トリートメント」選ぶポイントはどこになるのでしょうか。

それは洗浄成分だったんです。
髪がゴワゴワ、バサバサする原因は洗浄成分の強すぎるシャンプーなどが原因だったかもしれないですよ。

「リマーユ ヘアシャンプー&トリートメント」は髪に優しいアミノ酸シャンプーとなっており、新鮮で上質な馬油も使用。しっとりなめらかな髪質を保ちながらしっかりとした ハリコシを実現したシャンプーを実現しています。

今ならお得なキャンペーン実施中ですので、ぜひ試してみてくださいね。
リマーユ シャンプー&トリートメントのお得セットはこちら

Return Top