Read Article

ヒートスリム42℃の利用価値はダイエット目的よりも冷え対策か?

韓国から上陸した温熱ダイエットパッチ「ヒートスリム42℃」が注目されていますね。
ヒートスリム42℃ 公式サイトはこちら

ヒートスリム42℃とは?

温熱効果によって代謝量を増やし、脂肪分解を促してくれる。
熱生成原理を適応した新概念ダイエットパッチ。
これがヒートスリム42℃のウリとなっているんです。

お腹周りや太もも、二の腕に貼るだけ。それだけで温熱効果が働き、スリムを目指せるってわけなんですね。

ダイエットサポート商品ではあるが運動は必要

まあ、そう簡単にダイエットできることはないでしょう(笑)
楽して痩せることはあり得ないからです。

温熱によって脂肪に働きかけることは確かですが、それだけでは脂肪は燃焼しません。
温まったあとに、体の代謝を上げてエネルギー消費をする。つまり、少しでも運動をしなければ脂肪の燃焼につながりません。

ですから、ヒートスリム42℃の温熱ダイエットパッチを貼ったとしても、ただそれだけではスリム体型やくびれを目指せるものではないというのは抑えておいてください。

ヒートスリム42℃の優れた点。冷え対策をしたい女性にもオススメかも

でも、ヒートスリム42℃の優れた点はあります。
薄さはなんと1mmなんですよ。

その薄さで「42℃」と名前がついている通り、お風呂のような心地よい温かさが実感できる商品。
もしかしたら、冷えに悩む女性などにはカイロより扱いやすいかもしれません。

ただし、注意点もあります。
1日8時間以上は使わないこと
1日おきに使用すること
・皮膚の弱い方は、痒みやかぶれなどには注意して様子を見ながら使用すること

毎日使えることができないのがヒートスリム42℃ではありますが、1mmのパッチを貼るだけでポカポカを実感できるので、計画的に使っていけば案外便利な商品になるかもしれません。

パッチシートの素材は?

ヒートスリム42℃はダイエットサポート商品ですので、当然のことながらカイロとは商品設計は違います。

スパ、ホットゲルマッサージ、ラッピング、遠赤外線管理と等しい効果TPEゲル素材でゲルとラッピングの効果を同時に感じられるパッチ(シート)として仕上がっています。なんか本格的ではあります。

 

ということでいかがでしたでしょうか。
今回は韓国より上陸した温熱ダイエットパッチ【ヒートスリム42℃】を紹介しました。

運動していない時間でも、お腹や太もも、二の腕など気になる箇所で温熱効果を発揮してくれるのがヒートスリム42℃の優れた点。美容大国の韓国では特許も取得していますし、日本国内でもモデルや美のカリスマ達が使用報告をインスタにアップなどしているんです。

皮膚に直接貼るパッチなので、皮膚の弱い方は長い時間の使用は控えるというのでOK。
まずはお試しになってみてくださいね。
ヒートスリム42℃
ヒートスリム42℃ 公式サイトはこちら

Return Top